震災から1週間が経ちました

  • 2011/03/18(金) 14:11:43

震災の影響により各道場臨時スケジュールとなっております
詳しくは黄道場HPに記載されていますのでご確認ください
基本的には計画停電や施設の都合により休館などがないところは通常通り練習を行っています
また、被災した道場生のための義援金活動を行いたいと思います
詳しくは会員の皆様にメールした通りですがご協力よろしくお願いいたします

全体支援として赤十字など信頼できる団体への募金も重要なので是非行いましょう!!

私も過去大震災や乳児難病治療などの募金はしていましたが、やろうと思えばもっと協力できたなと痛感しています
身近に感じたからこそ言えることですが…

募金と言えばユニクロの柳井社長の10億円寄付にはびっくりしました
衣料品も7億円相当30万点、会社グループから3億円、全世界社員からの募金1億円、さらに全世界の店舗での募金活動など
自分たちの業種で最大限の貢献をしつつ、世界中の人々からの支援の輪を繋いでいく
もちろん企業のイメージアップの狙いもあるでしょうが即座にできることではありません
これに触発された企業や著名人も多いはずで、結果的に大きな支援の連鎖を生み出しているのは間違いありません


一方で、この一週間都内を動き回っていて、また連日の報道を見ていて、憤りを感じることもあります
ガソリンや食料品の買いだめ、数時間の停電で大騒ぎ(私も0歳と3歳の子どもがいますが一般人は大したことないんです。大変なのは企業や店舗、特に病院や自宅療養の人です)
東北の人たちが買いだめなど控えているのにガソリン不足で物があっても届けられない、こんなに日本は自己中心的になってしまったんでしょうか

マスコミも必要以上の取材や報道、原発問題や品薄問題など余計に煽っている気がします
被災された側の立場を考えればもっと方法はあるように思います
それくらいならテレビ局も輪番で自粛するべきではないかなと
ニュージーランド地震や新燃岳噴火や殺人事件など、他の地域でもまだまだ大変なことがおきています
この期に乗じた詐欺、強盗など犯罪も増えて治安も悪くなっているようです(これは皆さん本当に気を付けてください!)

プロ野球や各イベントも議論になっていますが、チャリティー開催にするとかいろいろ方法はありそうです


ユニクロのように大きな力はないけれど自分たちができること
こんなときだからこそ武道をやっている身として、平常心を保ち、善悪を見極めた行動がしたいものです
そして他の人にも伝えていければいいと思います
窮地に追い込まれたときほど心の在り方が問われる、そう思います


寺島くんはじめ被災しながらも現地で活動を続ける人たち
やらなくてはいけない使命感もあると思います
だけどどうか無理をしないで無事でいてくれることを切に願います

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する