ブリスベン リポート Vol. 02

  • 2010/08/20(金) 03:32:53

出ました!最新号☆

って言っても随分前に来ていたんですけどね( ̄▽ ̄;


もちろん、原文まま(一文字検閲済)です(笑)

では、どうぞ〜


 さて、ブリスベンレポート、第2回目です。

 前回は、グダグダの居候生活をお知らせしましたが、このままでは、本当に三十路オヤジが海外でニートになってる、みたいなレポートだけになりかねないので、ちゃんと働いてまっせ! という意味も込めて、オイラの事務所を紹介してみます。

 ちなみに、うちの事務所のサイトには不肖・飯島ケンコの紹介ページもございます。いつ解雇されてもおかしくない身の上なので、すぐに消滅しちゃうレアなページかもしれません^ ^; もしよかったら、見てみてやってください(ついでに、お仕事もくださいm(v_v)m) “iijima” “Pizzeys” といったキーワードで検索すればヒットしてくれると思います。
http://www.pizzeys.com.au/

 さてさて、前回は、僭越ながら、オイラが短パンでいい気に出勤している写真を載せさせていただきました。

 一応、弁解させていただきますと、休日出勤したためにあんな恰好なのであって、決して、いつもあんな姿で仕事しているわけではありません。

 オイラが所属しているということでうちの事務所まで怪しい...などと思われているかもしれませんが、オーストラリアでは中堅のなかなか立派な事務所でございます。 オイラとて、平日はちゃんとスラックスとシャツ、という格好です。


2010.03.27 事務所内の風景

弁理士には個室が与えられます。オイラはオーストラリア弁理士ではないので、ただの机です(涙)

 事務所の中では、各弁理士には個室が与えられ、さらに、秘書が付きます。 日本では考えられないような環境です。いいなぁ〜 


2010.03.27 サーバ
コンピュータの聖地、秋葉原に近い神田明神で頂いた「ITお守り」を早速貼りつけました


 また、オフィス内はとても暖かな雰囲気で、みんなが気さくにおしゃべりできる環境です。なんせ、事務所の中にキッチンがあるのです。
2010.03.27 事務所のキッチン

写真には入っていませんが、左手にはベンチがあって5〜6名がダベれます
 
 さらに、金曜日の4:30以降は、コーヒーを飲んでダベる感覚で、所員がビール瓶を持ってダベっている姿が散見されます。 これは事務所が冷蔵庫内にビールを用意してくれることによるもので、オフィシャルにOKなのです。

 入所した当初は、ええっ?!と思ったのですが、ただ、よく考えてみると、個室で弁理士達が仕事をしているような環境だと、お互いになかなかコミュニケーションがとりにくくなってしまうので、これを防ぐ、という意味があるのかな、と、非常に肯定的に解釈しています。もちろん、率先してオイラがビールを消費させていただいております^ ^;

 事務所のアットホームなイベントをもう一つだけご紹介します。
2010.04.01 イースター・イブのオフィスのキッチン

乱雑に転がっているのは、玉子型のチョコレートです。

 こちらでは、クリスマスに並ぶお祭りとして、「イースター(復活祭)」があります。一度は亡くなったキリストが、再び生き返った日をお祝いするものですが、あまり、日本ではなじみがありませんよね。でも、こちらでは、本当に大盛り上がりで、週末をはさんだ連休になります。もちろんデパートなどの商業施設でも「イースター・セール」が大々的に催され、色々なものがかなり安くなります。

 このイースター、こちらの一般的なご家庭では、玉子型のチョコレートを家の中に隠し、これを家の子供たちが捜し出すという慣習があるようです。これはエッグ・ハンティングと言われるもののようです。

 そして、うちの事務所では、このエッグ・ハンティングが行われるのです。

 事務所のパートナー(会社でいうところの役員)達が、チョコレートを事務所のいたる所に隠し、朝11時の時報とともに所員がチョコ探しをする、というわけです。ホンワカ・エピソードでしょ〜。
 ちなみに、オイラのデスク近辺に隠してあったチョコは、見つけるのが至難の業という場所にあり、オイラの実力ではさっぱり見つからず、ダメ社員まる出しっぽくて悲しかったです。「オマエ、チョコも見つけられないのか?」みたいな...(涙)

 いずれにせよ、こんなイベント、日本の会社や事務所じゃ考えられないと思うんですけど、どうでしょうか。盛りだくさんでしょー。

 オマケのクイズです。
 うちのオフィスで以下のようなものも見つけました。
 これは、ごみ箱なのですが、どんなものを捨てるためのものでしょうか?


2010.03.27 事務所のxx用のごみ箱

このごみ箱はどういうものを捨てるためのものでしょう?





 正解は...

2010.03.27 事務所の書類用のごみ箱

業者が回収してシュレッダーにかけてくれる、という仕組みです

 「シュレッダーにかけなければいけない書類用」のごみ箱でした〜

 なかなかのアイデアじゃないです?(日本でもすでに実用化されているのでしょうか?)。 もちろん、写真にもありますように、このごみ箱には鍵がかかるようになっています。日本のオフィスでシュレッダーによって処理された紙くずを詰めた袋の山と、シュレッダーから漏れた紙くずだらけの床を日常的に見てきた僕にとっては、なかなか新鮮でした。

 ささ、平井さんのマニアック・エ○本もどさどさ入れてしまってください^ ^/ 
 オイラっすか?エ○本を捨てるなんて、そんなもったいないこと... オイラにはできません...

 さて、次回は、ブリスベンの近郊についてお伝えしてみようかと思います。

2010.05.01 夕闇せまるゴールドコーストの望む
あの高層ビル群が、かつてバブルに浮かれたジャパンマネーの産物だとは...



iijimaさん、ありがとうございました!

いやいや、最近はインターネットが発達してますからね。
本は必要ないんですよ…って何を言わせるんですかっ!!(^^;

早くテコンドーネタを送って下さい!!
(もしくはオージーギャルの… 笑)

この記事に対するコメント

赤井です。飯島さんお久しぶりです。

職場でイースターを祝うなんて、楽しそうですね☆
日本では馴染みが無いですが、イースターはキリスト教徒にとってはクリスマス
よりも大事なイベントなのだと思います。

ゴミ箱、良いですね。
鍵がかかってるなら、処理に困ったエ〇本も遠慮なく捨てられますねwww


次は是非ともテコンドー&オージーギャルレポートで(笑)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する