ピーターまた来てね!!

  • 2010/10/24(日) 00:58:18

10月の黄道場では有名人!!
ご存知ピーターが、10月15日の国分寺道場の練習に来てくれました



チェコからはるばる黄 秀一師範の指導を受けるために来日した、テコンドー暦19年の三段で33歳でセールスディレクターを務めるビジネスマンです(笑)

非常に真面目で誠実、でもお茶目でユーモアがあり、何よりテコンドーに対する思いに溢れた人です。

そして、行動力がスゴイ Σ(゚Д゚;)

また、その分厚い巨体がリラックスした状態から一旦動き出すと、ものすごいスピードで連続攻撃が飛んで来ます!
バランスも良く、集中力も高いので危険です(笑)

中野道場で練習する日は、朝から晩まで道場にいて、通常の練習に参加することはもちろん、暇さえあれば百貨辞典を見ながらトゥルの練習をしたりと、一時的に中野道場内弟子とも呼べる存在になっていました

この日は、ピーターが急遽仕事の都合で早くチェコに帰らなければならなくなったため、練習後に送別会を行いました。




ピーターの居酒屋デビュー!


ピーターは黄師範や田中副師範から非常に良い技術指導を受けることが出来たと嬉しそうでしたが、我々も彼から練習方法や技術についてたくさん教えて頂くことが出来ました
また、テコンドーに対する姿勢、取り組み方にとても感銘を受けました。

そんなピーターに感謝の意を込めて、道衣の進呈です

言葉は通じない部分があったとしても、そこはテコンドー。
ジェスチャーや表情でも伝わります。みんなピーターとしっかり交流出来たようで良かったです
その効果あってか、こんなところで新たな交流が芽生えたのでしょうか(;¬_¬)

来月はじめにはチェコの全国大会に出場する予定だというピーター。

チェコは世界大会でも活躍している強豪国であり、その全国大会で優勝する事は簡単ではないはずですが、あの強靭な肉体とチェコに培った技術に、日本で学んだことをプラスすれば、きっと勝ち進めるものと信じています!

がんばれピーター

ちなみに、


ピーターの指導を何回か受けている西本さんからは、個人的なプレゼントとメッセージが…!

いつかみんなで、ピーターの道場に行って練習してみたいですよね!

その時までには、自信をもって「これが日本のテコンドーである!」と言えるように技術を磨いていきたいし、何より英語をちゃんと習わなければ…!
と思っている次第なのです(`・ω・´)

西日本大会

  • 2010/10/19(火) 02:43:46



キンモクセイの香る、涼しい季節になって参りました。

金曜日にチェコのピーターが練習に来てそのまま国分寺で送別会をやったのですが、その記事は西日本大会に出発する前に済ませたかったのに、一週間の疲れからボーっとしているうちに寝てしまいました。

翌朝起きてから慌てて荷造りして出発したのですが、降りる駅で降りるのを忘れそうになったり、新幹線のチケットを本当に家に忘れたりと、ボケボケ状態でした(@_@;)

それでも、全日本大会の出場権を得るためには頑張らなくては行けません。

結果は・・・

マッソギが3位
トゥルが準優勝

で、何とか権利だけは得ることが出来ました。

権利を獲得できたことは良かったですが、内容はヒドイものでした。。。

ああ〜( ノ`Д´)ノ

練習方法を考えていかないと。


黄道場で集合写真

たくさんの入賞者を出すことが出来ました


こちらは一緒に行った小林くん(MVP!)と名古屋の金寛烈指導員、広島に転勤になった新井くんの首都大(都立大)メンバー
あ…ひとり違うのが混じってるけど(笑)
荒川道場の竹内くんも、最近首都大の練習に来てくれるようなので、一緒に入ってもらいました
全国で活躍しているOBや学生が、久しぶりに集まる良い機会にもなりました


あと、忘れちゃいけないのがこの人。
荒川道場の富岡さんは試合前に練習に誘って下さり、いろいろアドバイスして頂きました。
テコンドーでもそれ以外でも(笑)、お世話になってます。
私が隣に立つと、イケメンぶりがより際立ちますね(−_−;
遠くから応援に来る人がいたり(もちろん女性)、少年部からツーショット写真をお願いされたり(もちろん女の子)、いやはや大人気でした


お世話になっていると言えば、師範を始め、大勢の人に支えられて、教えられてテコンドーを続けていられることを痛感しています。
ホント、期待に応えなきゃいけないですよね。
試合会場で会う選手も、対戦相手である場合もあれば、お互いにセコンドについたりアドバイスしあったり、そんな良い関係を築くことが出来る素晴らしい仲間達です。

これからも、よろしくお願いします。

演武の練習開始!!

  • 2010/10/01(金) 23:50:44



立川道場の藤井さんも一緒に入ってくれました。白帯の青山さんも今度一緒に参加してね!

さて、基本蹴りの練習をしましたが、蹴りを揃えること、声を出すこと、並び方など演武の合間の動きなど、まだ意識をするのは難しいですかね・・・(^^;

まあ初回だからしょうがないと思います。

と言うわけで(だからこそ)、出来ていない部分を練習して揃えて行きましょう!!
きっと、いい練習になりますよ。
もちろん『練習した』で終わることなく、『出来るまで』何回でも繰り返し練習します。
蹴りが揃わなければ何回も行います。声が小さければ何回でも行います。
自分ひとりでも大勢の観客にテコンドーと国分寺道場の素晴らしさを伝えられるようになるんだ!っていうくらいの気持ちを持つことが大事ですね。
大げさかもしれませんが、気持ちが無ければ練習しても身につく部分は少ないでしょう。
結果どうこうよりも、こうなりたい!こうならなくてはいけない!という気概がまずは大事なんじゃないでしょうか。

まずは声出しから!
次回も頑張りましょう!!




ところで、今日はお客さんが来ました

その?

折り紙少年?(笑)ちょっと大きくなりましたね。

加藤さんが久しぶりに練習に参加してくれました。

その?

写真がイマイチでわかりづらいですが(笑)、体験入門者が二人来ました。
元気な高校生
楽しそうに練習してましたね。

国分寺道場も新規入会者が増えてきました。

演武を通してテコンドーに興味を持ってもらえるように、頑張って行きたいですね
ファイトー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーツ!!