6月

  • 2010/06/28(月) 02:02:50

6月に入ると、途端に暑い夏のような気候になってきました。

道場では、居るだけでも汗が吹き出るような状況です。
汗をたくさんかくので、500mlの飲み物だともたない人も…。

暑いところにいるとそれだけで体力を消耗してしまいますので、
対策としてはどんどん動いて集中して練習して、早めに終えて切り上げることですね(笑)

また、この時期にしっかり汗をかける体質に戻しておくことが夏バテ対策にもなります。

梅雨の時期にも突入したこの時期、体調を崩さずにしっかり練習出来ましたか?

私はというと・・・

6月の始めに夏風邪をひき(長引きました)、仕事が忙しくなり(国分寺に行く回数も減り、ご迷惑をおかけしています)、飯島さんからBRONZED AUSSIESと書かれた嫌がらせのようなワクワクする絵葉書を送られながらも(家族に見られたらどおするんですかああ #゚Д゚)、家で筋トレしたりして何とか頑張っています。


ただ、道場では新しい人がどんどん入会したり、大学生が練習しに来るようになってとても活気が出てきたように思います。


練習後でもそれぞれ残って課題の自主練習に取り組んでいます


指導員だけでなく、黒帯の先輩も教えてくれます!


立川道場の吉田くん 田中副師範の直接指導中


立ち話に花が咲き、一人は壁に向かって反省…ではなく(笑)
約束組手や型の動作の練習をしているようです


こっちは完全におしゃべりしてます。整理体操をしながら仲間と交流するのも楽しいものです^^


ところで、今月はついにサッカーワールドカップが開幕しましたね!!
日本の快進撃に興奮した人もいるのではないでしょうか。

迫力のあるスピーディなゴールシーンもさることながら、巧みなフェイントや緩急のあるチームプレーと個人技の連携がとても面白いと思って観ています。

インターネットのニュースでも気にしてみたりするのですが、その中でちょっと興味深い画像を発見しました↓
http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp3-20100613-640939.html
そう、アルゼンチン監督のマラドーナさんです。

恐らく、選手が点を入れて喜んでいるシーンだと思うのですが、注目すべきはこの腰の落とし方。皆さん、パッと物まねをしてこのポーズと同じ姿勢をとれますか?

そんなの簡単じゃん・・・って、あまり自分の体の使い方に注意を払っていないと気付かないかもしれませんが、もしも腰を落とした時に膝がつま先よりも前に出てしまったり、膝とつま先が別々の方向を向いている人は、アウト!です。

http://ar-ex.jp/sakudaira/nenza/navi/navi_10.htm
例えば、このHPでは正しいスクワットのやり方が書いてありますが、このように腰を落とす際には正しい姿勢をとることが大切です。正しい姿勢をとると怪我の予防に役立ちますし、より無駄なくパワーが出せると言うことにもなります。

これは、当然テコンドーで使う立ち方にも言えることで、意識出来ていないと何気に難しかったりします。

現役を退いても、さすがは世界のマラドーナですね!(笑)

いよいよ29日は、日本の決勝トーナメント一回戦。
頑張れ!!ニッポン!!