道場生紹介 Vol.3

  • 2009/02/25(水) 00:09:23

みなさん こんにちは!

寺島くんも昇段し、道場生の層が厚くなって来たような気がします。
今後はもっと横への広がりを目指していきたいですね。

さて3回目となる道場生紹介では、前回の飯島さんに続いて立川クラブから田中 芳雄さんをご紹介します。


いきなり小さい写り方ですいません(汗)
中央でナイススマイルで鍋の番をして下さっているのが、田中さんです。
田中さんと言えば、いつもこんな笑顔を思い浮かべるのは私だけでしょうか?
ちなみに、鍋の中には盟友が丹精込めて作った豚汁がぐつぐつ煮えてます。懐かしいですね〜。またバーベキューやりたいですね!

それでは、よろしくお願いしま〜す!
田中さんの現在のご職業を教えて下さい。

以前は営業でOA機器を売ったり、電話回線やプロバイダーの契約等の代行とかもやってましたが、現在はSEなんかをしています。
SEと言っても色々ありますが、以前はパソコンの設定作業をやってました。現在はプログラマーとして勉強の日々を過ごしています。


SEですかあ。確かに一口にシステムエンジニアと言っても色々と違うようですね。でも、なんだかパソコンに向かって黙々と作業している姿が目に浮かびます(笑)

お仕事も忙しいと思いますが、今は週に何回練習していますか?

今は週に1回、立川の練習だけですね。
ただ、ごくたまに国分寺クラブや千歳烏山クラブに顔を出したりしてます。
そういえば、最近は烏山に行ってないけど、みんな元気なのかなぁ?


是非行ってあげて下さい。市川指導員もみんなも喜びますよ!
新しい人も増えて、きっと驚くことでしょう。
国分寺にもどんどん来て下さいね!

ところで、田中さんがテコンドーを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

そうですね〜
一番のきっかけは市川指導員でしょうか。
何故かって言うと、たまたま同じ職場で市川指導員(現在は烏山・吉祥寺・中野担当)と仕事をしていたのです。
で、話を聞いて、面白そうって事で始めました。

ホントの所は、市川指導員が同じ職場に居たっていうのは合っているのですが、職場で良く話をしていた人達が次々とテコンドーを始めてしまい、なんか話に入っていけなくなったので寂しくなり、じゃあ俺もって事で始めました(^^;;
でも、その時に始めた中で、一番早く青帯になってしまったのですから、ホントどうなるか解らないものですよね。


そうそう、そうですよね。
立川クラブと言えば、田中さん・坂本さん・三岩さんトリオを抜きには語れません!

試合にて(団体の型 左から三岩さん、田中さん、坂本さん)

そのうち他の方にも道場生紹介に出てもらいますよ〜(^皿^)

お仲間が先にやられていたのだから、テコンドーを始める前にも何らかのイメージをお持ちだったのでしょうか?
実際に始めてみた時の印象はどうでしたか?

テコンドーというか、格闘技をしたいと思ったことが無かったし、実際にやるとはそれこそ夢にも思わなかったので、イメージと言っても特に浮かばないんですよね。
そんなだったので、格闘技全般に対してあまりに無知(今もあまり変わらないですが)だからテコンドーを始める前のイメージと言っても何を思ってたのか思い出せないです。
ただ、殴るのも殴られるのも嫌だなと思ってました。けど、実際やってみると、不思議なことにあまりそのことは気になりませんでした。むしろ、綺麗に当たったときは気持ちいいし、逆に当てられたときは悔しいので、今度は当ててやるって思ったくらいです。


白帯の頃 大会にて

そうですよね〜。何かのゲームに熱中するのと似ているかもしれません。
上手く行けば楽しいし、上手く行かなければ悔しくて、でも上手く行くように自分で試行錯誤して工夫するのが楽しいし、またそれで上手く行けばホントに楽しいですよね!!

こういった素直な楽しさや奥の深さという魅力は、やってみないとわからないしやる前にあれこれ余計な事考える方が良くないと思います。

田中さんは、練習ではどんなものが好きですか?

練習はミット蹴りが好きですね。パァンと綺麗に蹴れると気持ちいいです。
また、スカッとします。
技はパンデトルリョチャギ(後ろ回し蹴り)と、ティミョパンデトルリョチャギ(跳び後ろ回し蹴り)が好きかな?

ミット蹴りは、素直にストレス解消になりますよね(笑)

では、どんな練習が苦手ですか?自分で意識している課題点もあったら教えて下さい。

課題としては、始めた当初から言われてきたことですが、動きが堅いということです。

主にトゥル(型)ですが、動きに滑らかさが無いとよく言われます。力を抜く時は抜いて、インパクトの瞬間に力を込めるってのが苦手で、いつも全力でフルパワーで動作をしているため、動きにメリハリが無いのだと思います。それを直したいですね。


本当に単純なようで、難しい課題だと思います。
意識しながら集中して練習を続けるしかないと思います。焦らず試行錯誤を続けることが大事です。

田中さんは、テコンドー以外ではどんなご趣味をお持ちなんですか?

ゲームとか、映画ですかね。
以前はRPGとかを好んでやってましたが、今は短時間で遊べるシューティングやパズルをやってます。
映画は劇場によく行きます。ここ最近は月1本は見に行ってますね。
多いときは月に6本とか。日に2本とか。。


日に2本も!?
すごい、本当に好きなんですねえ。今度オススメ教えて下さいね。

田中さんは、テコンドーを続けてきて変わったとかありますか?

始める前は、頻繁に首や腰を痛めてたりしたのですが、それが少なくなった気がします。
また、これまで運動らしいことはしてなかったので、始めたことで大分身体が締まった様に感じます。メタボまっしぐらだった身体が、間違いなく改善されていると思います。


大事なところですよね。
心と体の健康のためには、楽しく体を動かす習慣は欠かせません。

田中さんが通っている立川クラブは、どんな道場ですか?

正規の立川クラブ員としては社会人が多いので(たぶん)、落ち着いた雰囲気のクラブ じゃないかと思います。そんななかで、「みんな」マイペースに練習をしています。
「和気あいあい」っていうか、むしろ「まったり」って感じ?(笑)



人によって感じ方は様々だと思うんですけどね(笑)
でも、田中さんにとって居心地の良い場所になっているようで良かったです!ちなみに、元気いっぱいの少年部も忘れちゃダメですよ!


田中さんが今テコンドーで目標にしていることは何なのでしょうか?

目に見える目標としては、黒帯を取ること。
また、長くテコンドーを続けることです。


どちらも大切なことですね!
怪我なく続けられるように注意して下さい。
そして、時には大会に出ることなどの課題を自らに課す事で良い緊張感や問題意識を得る事が出来ると思います。
トゥルの試合だけでも、半年に1回は出場すると良いのではないでしょうか。ついでに、立川クラブのみんなにも一緒に頑張りましょうって呼びかけると良いのではないでしょうか^^

田中さんから、立川クラブのみんなに一言メッセージをお願いします!

立川クラブで団体戦とかで大会出場、ゆくゆくは優勝とか狙っていきたいですね!
まぁ、まずは人数を揃えるところから始めなきゃ駄目だけどね(苦笑)

これからも一緒にがんばって行きましょう!!



是非、頑張って下さい!

あと、最後になりましたが前回の道場生紹介で登場した飯島さんからの質問、『テコンドー以外でやってみたいスポーツは?』にご回答下さい♪

テコンドー以外のスポーツ・・・・そうですね。。。
スキューバーダイビングとか、スカイダイビングとか?
普段出来ないようなことをやってみたいですね。
ロッククライミングもやってみたいかも。


な…なかなかスリリングですね((( ;゚Д゚)))
でも、自然を相手にして、全身で感じて出来るスポーツは素敵ですね。
…筋肉つきすぎてロッククライミングはキツイですけど(-_-lll

さて!次回は誰にお願いしましょうかね〜??

次回の方にインタビューする質問を田中さんも考えてみて下さいませんか?

それでは…「日本以外に住むとしたら何処がいい?」なんてのは如何かと。
ちなみに、ニュージーランドに住んでみたいです。
何故って?今は無きピンクのウサギが居た教室で、ニュージーランド
出身の先生の話を聞いて、行ってみたくなったんで。。。


そうしましょう!
私なら…どこがいいかなあ。
寒がりだから暖かい所かな。でも暑過ぎるのもちょっときついですね^^;
あとテコンドーが出来るとこがいいですね!
(↑ワガママだなあ 笑)

今回の道場生紹介は以上で終わりです!
また次回をお楽しみに〜♪


寺島くん昇段おめでとう!!

  • 2009/02/17(火) 14:03:53


第54回昇段審査 黄道場で集合写真
農工大の田中裕太郎くんも一緒に昇段しました

もう1ヶ月近く前になってしまいましたが…(最近更新遅くてすいません
改めて、国分寺クラブから黒帯が誕生したこと、寺島くんの昇段をお祝いしたいと思います

3年前に入門して以来、黙々と練習を積んできた彼が、ああでもないこうでもない、と言われ続けながらもひたすら前向きにがんばり続け、気付いたら黒帯まで一気に駆け上がっていきました
何かを成し遂げるときはこんな感じだと思います
そして努力した分だけ今まで見えなかったことが見えてくると思います
大きな自信や誇りと一緒に、役割や責任などいろんなものも手にするはず
それが黒帯なんです(なんだかすごいことを言ってしまいました)
新しい帯を巻いた喜びと同時に、気持ちを引き締め新たなスタートを切った彼は、これからもきっといろんなことを乗り越えていけると思います
昇段本当におめでとう!!


ここからは昇段審査の様子を一部紹介していきたいと思います


トゥルの様子 力強くできました


パンチャユマッソギ(半自由組手)の様子
評価高かったです


ホシンスル(護身術)の様子


試割の様子 見事アプチュモで3枚撃破!


拳立て 50回を楽々こなしました


会長、師賢より帯と賞状を手渡される

当日パートナーを務めた竹内くんも本当にお疲れ様でした!
(…っていうか赤帯陣の皆さん!がんばって続いてくださいよ!)
ここまで来れたのは勿論本人の努力の賜物でもありますが、いろんな人の応援や支えがあったからだと思います
寺島くん、感謝の気持ちを忘れずこれからもがんばってくださいね