学芸大クラブ活動報告☆

  • 2008/01/23(水) 23:07:56

新年明けました!
ここのところ本格的な寒さが到来し、国分寺にもしっかり雪が降りました。

国分寺クラブでは7日の月曜日に稽古始めを向かえ、
初日から多くの練習生が来て盛り上がりました。

また、韓国に留学に行っていた会員の高橋さんが帰ってきたり、
農工大・首都大の学生達が練習に来てくれたりと、元気な大学生達の
おかげでとても活気があり、寒さを忘れてしまうほどです!

さて、本日は国分寺クラブの会員で東京学芸大学に通っている
寺島くんが主将を務めている、学芸大学テコンドー同好会の
様子をお伝え致します!


左の女性がスウェーデンよりの留学生、Sara Karlssonさんです。
「こんにちは」という時は「God dag(グダー)」と言います(最後のgはほとんど発音しません、聞いた限りでは)。
現在は日本語を勉強中で、いずれは環境に関する勉強をしたいそうです。
彼女の師匠は、スウェーデンの女性テコンドー家では最も高段者の女性の師範だそうです。スゴイですね〜!
右側の好青年が桑原くん。今年度の1年生です。
何を隠そう、彼はこのblogにコメントを書いて連絡をしてくれたのが最初の出会いでした。寺島くん、もっとちゃんと宣伝して下さい!少ない練習時間を大事にして続けています。
そして、最後に紹介するのが中央にいる主将の寺島くんです。
こう見えてもまだ2年生です。
人一倍練習熱心で成長を続けています。今後は、同好会の人数を増やして盛り上げることを第一に頑張るそうです。

学芸大学同好会は、サークルの部室が集まっているような建物の
一階にある部屋で練習しています。


室内の様子

こうして写真に撮ってみるとなんだか汚く見えますが、そんなことはなく床が冷たいことを除けば練習するには十分な部屋です。鏡もありますしね☆

いつもは主将の寺島くんの指導で練習をしていますが、この日は国分寺クラブの平井指導員が来て全体の指導をしました。基本動作の練習、ミット蹴り、トゥルの練習をやっていくにつれ、冷えていた室内も暖まり窓ガラスも鏡もすぐに曇ってしまいました。

さて、当日は朝から雪が降り積もる誰もが外に出たくなくなるような天候でしたが、そんな中を遥々やってきた特別ゲストがいます。

平井指導員の後輩にあたる首都大学テコンドー部の学生達が、突然の呼びかけにも関わらす駆けつけてくれたのです!!
一番左にいる赤帯の女の子が3年生の松嶋さん、現在就職活動中で頑張っています。インターンも経験したりと、積極的です!がんばってね!
もう一人が、右から二番目の黄色帯を締めている一年生の橋本くんです。野球部と兼部しながら続けています。この日の練習を見ても、練習熱心なのがよくわかりました。

約一時間半の楽しい練習はあっという間に終わってしまいました。



さぁ〜て掃除も終わったし、着替えて・・・



お腹空いたし、ご飯でも食べに行こう〜!!

「え!?せっかく来てくれたからおごってくれるって?(゜▽゜)
 やった〜☆いやあ、悪いなあ寺島さ〜ん。
 何にしようかなあ〜♪あれ?ウチの生協とちょっと違うぞ」

(何を食べようか迷っている橋本くん)

で、頼んだのがこれ↓

(学大丼??)

安くてボリュームがある学食でいいですね〜。

いつも、こんな感じなのかな?
学生同士集まってワイワイやるのも、今だからこそ出来ること。
楽しそうでいいですね!


まだまだ少人数ですが、頑張っている学芸大クラブを、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

また、本日一時間以上かけて練習に来てくれた首都大生のお二人、
本当にありがとうございました!!

主将も申しておりましたが、これからも学芸大から首都大へ練習しに
行って勉強させて欲しいとのことなので、今後も仲良くしてあげて
下さいね☆よろしくお願い致します m(_ _)m