2007年締め

  • 2007/12/31(月) 17:26:58

国分寺クラブ締稽古後(12月21日)


立川クラブ締稽古後(12月22日)


                  少年部も今年最後の練習をがんばりました
                  


皆様、今年1年本当にお疲れさまでした
2007年もいろいろありましたが振り返ってみていかがでしたか?

私はというと、常設道場オープン、全日本大会、世界大会、各地方大会、演武、合宿、練習試合など例年に増して行事が多かったですがやると決めたことをやりきれて非常に良い経験ができました
同時に反省点もたくさんあります
多忙な時期は日々やることに追われてしまい、指導員として行き届いていないところも多々あったと思います
広い視野を持ちながらも足元もしっかり見て常に余裕をもてるようにしたいですね
また、いろいろなところで自分の甘いところも再認識しました
目標に対して何が何でも、という気持ちを持って心技体を磨き続きていきたいと思います

テコンドークラブは子どもから大人まで様々な人ががんばっていますが、貸しスタジオでの練習なのでなかなかゆっくりお話する機会が設けられません
たまには肩を並べて普段できない話をするのも楽しいものですね☆
12月22日に合同納会を行ったのでその様子をアップしておきます

納会一次会スタート
一次会は少年部も混ざってクリスマス会も兼ねました


翌日荒川大会に出場するメンバーの紹介


中央左の原嶋くん(写真ブレてます ごめんなさい)は前回の記事にもあるように今年いっぱいでテコンドーを一区切りつけるということで、この場を借りて一言挨拶をもらいました
寂しいですが胸をはって進んでいってもらいたいと思います
そして、是非またテコンドークラブに戻ってきてください!

皆今年一年を振り返っての感想と来年の抱負を述べました
(携帯撮影のため画質等はご了承ください)

今回総幹事としてがんばっていただいた飯島さん
おかげさまで盛大にできました!本当にお疲れさまでした!


          竹内くん
          練習以外の場面でも本当によくがんばっていました
          

加藤さん
ママになってからもがんばっています


               鈴木さん
               1、2を争う出席率で本当に練習熱心です
               

中高生も抱負を述べました
竹間くん(奥)高坂くん(前)

               おまけ(片付け中)
               飯島さんと少年部ミレナのお父さん
               途中から意気投合してました!
               国際色豊かになってきましたね
               


        そして、二次会ではこんなおめでたい報告が
        国分寺クラブの服部さんが結婚されました!!
        本当におめでとうございます☆
        ささやかですがメンバーでお祝いをしました
        幸せな家庭を築いてくださいね!
            


いろいろありましたが皆さん濃い1年間だったのではないでしょうか?
私も初心を忘れずがんばっていきたいと思います
年明けの稽古でまた元気にお会いしましょう!
来年もよろしくお願い致します!テコン!  (田中 彰)

12月23日 荒川大会

  • 2007/12/31(月) 08:07:23



大会後に師範、指導員と一緒に

去る12月23日、2007年最後の大会が行われました
5名参加でしたが皆この大会のためにしっかり準備してきた精鋭です
それが結果にも結びついた選手もいました
まず三宅くんが初出場で黄帯ながらマッソギ−71kg級で見事に優勝!すごいです
続いて寺島くんがトゥル青帯の部とマッソギ−57kg級でW優勝!惜しくもMVPは逃しましたがそれに値する活躍をみせてくれました
また、竹内くんも昇級したトゥル赤帯の部で3位入賞を果たしました
鈴木さん、原嶋くんも強敵相手に大健闘しました

今回参加したメンバーは大会に臨む決意がしっかりできていたと思います
練習に対する姿勢からもそれは感じ取ることができました
きっと見ていないところでもがんばっていたのだと思います

−71kg級の入賞者(左から2番目が三宅くん)



赤帯相手にもひるまず接戦を制しました(左)


−57kg級の入賞者(左から2番目が寺島くん)


カウンターを決める見事な戦いぶりでした(左)


竹内くんのテェゲトゥル(左)キレがあります
愛知県大会に続く連続優勝を目指す 


竹内くんは昨年に続きパワーブレイキングでも活躍(6枚まで成功)

原嶋くんのトゥル(初の大会参加)


実はこれを一区切りに立川クラブを離れることになる原嶋くん
高校生ながら必死に戦い抜きました
これは最後ではなくはじまり!また戻ってくるのを待ってます!

いつも何事にも熱心な鈴木さんは今回は選手でありながらみんなの写真も撮ってくれていました
本当にありがとうございます!
なのに…ごめんなさい
本人の試合の写真が残念ながらありません
今度からはみんなで撮りましょう
試合ではトゥルもマッソギも優勝者と当たってしまい惜しくもメダルには届きませんでした
しかし優勝候補相手に気後れすることなく堂々と戦っていけるようになったことは大きな成長だと思います

努力が必ずしも結果に結びつくとは限りませんが、やはり結果はそれなりの過程があってこそついてくるものだと思います
皆の結果は様々でしたが、その結果をまず受け入れて、さらに形としての結果だけではないところまで皆はしっかり見つめ直していたような気がします

私が言うのもなんですがテコンドーの技術は難しいと思います
壁に何度もぶつかると思いますが、自分ができることできないことを素直に受け入れて、どうしたらできるか試行錯誤する過程も楽しいと思います
もちろんできるようになったときは一段と広がっていくと思います
が…
今年の最後に大会でまた良いものを見られたな、と思い嬉しくなりました
選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!
(感想 田中彰)

続きを読む