☆平井2段☆

  • 2007/09/28(金) 08:42:20



去る9月23日(日)府中道場にて第51回昇段審査が行われました。
当クラブからは日頃から指導にブログに大活躍の平井さんが受審し
見事2段に昇段しました☆
おめでとうございます!!

それぞれの帯の審査は一生に一回のもの。
それが昇段審査ともなれば一層特別です。
一緒にやってきた仲間としても、平井さんの審査をしっかりと見届けることができて私もとても嬉しかったです。

また、平井さんは8月から黄道場指導員になりました。
今後も多方面で活躍してくれるでしょう!(私も頼りにしています♪)

黄道場からは平井さんを含めて8名が受審。
1段が江東の瓜坂さん、姉崎さん、農工大の澤野くん、鈴木くん
2段が武蔵小杉の近藤くん、江東の佐藤指導員
3段が武蔵小杉の岩崎指導員
皆しっかり準備して審査に臨んでいたと思います。

今回の最高段位では5段に厳斗一師範と朴ソンファ師範が受審されました。
私がすごいと思ったのは、トゥルでもマッソギでも動作が始まった途端にまわりの人間を魅了しているところ。
なんというか空気が違っていました。
テコンドー家として常にその目標は持っていたいですね☆

私も次回3段を目指し、帯に見合うように精進していきたいと思います。
そして国分寺クラブ、立川クラブの皆さんも黒帯を目指してがんばっていきましょう☆
(田中 彰)

昇段者の集合写真
昇段者の集合写真


追記
プロカメラマンのジャンニさんが良い写真をたくさん撮ってくれていました。
後日アップしたいと思います。

続きを読む

9月8日 昇級審査

  • 2007/09/25(火) 21:02:01

今月8日に中野道場にて昇級審査が行われ、
国分寺クラブからは石塚さん(10級)と、よく国分寺にも練習に来る
立川クラブの原嶋くん(8級)が受審しました。

土曜日のお昼の練習のあと、他の中野道場生の皆さん達と共に審査に臨みました。

審査官である黄 秀一師範が前に立ち、いよいよ審査開始です!


まずは石塚さんの登場です。
白帯の課題、サージュチルギを行います(手前左側が石塚さん)。


体力審査の模様


柔軟性も見ます。入門時から比べると柔らかくなりました。


続いて原嶋くんが挑戦します(奥右側が原嶋くん)。


こちらは約束組手の模様




攻防の審査も行いました(蹴りをバックステップでかわします!)。


続いて跳び蹴りの審査


緑帯の組手審査の相手もつとめました


審査が一通り終わった後、黄 秀一師範より講評を頂きました。



師範の言葉にもありましたが、人それぞれ昇級に至るまでの期間には
違いがありますが、途中で仕事など理由があって一時的に休んだ人も、
前回の審査より継続して集中して通い続けた人も、皆審査に向けた準備
というものをしっかり認識して努力した結果が現れて、全体としてしまり
ある内容だったと思います。

お疲れ様でした!

(気になる結果ですが、石塚さんは8級に、
原嶋くんは6級に昇級しました!! おめでとうございま〜す!
パチパチパチ☆ヽ(´ー`)ノ )


ところで、最近急に冷え込んできましたね〜
というわけで、ブログも秋っぽくしてみました♪

友情の証?!

  • 2007/09/14(金) 02:18:10

こんにちは。平井です。

国分寺クラブでは、通常の練習日である月曜日・金曜日以外に
(不定期ですが)主に日曜日の午後に国分寺市の体育館を借りて、
自主練習をしています。

いつも借りているスタジオでは、限られた利用時間はほどんど全体練習
に費やしてしまうため、会員各自が自分のペースでじっくり練習に
取り組んで頂くための時間として開放しています。

もちろん参加は自由ですし、服装も道衣でなくても構いません。
一人で黙々とトゥルの練習をするも良し、仲間と一緒にミット蹴りを
するも良し、何を練習するかも自由です。

上手くなるためには、ひたすら自分の体と会話しながら何かを集中して
練習することが効果的です。それには自分のペースで練習出来る
自主練習の時間を作ることはとても大事なのです。

この時ばかりは指導員も一人の稽古生。
ひたすら自分の技を磨くことに集中します。
でも、たまには自主練習に参加している人にアドバイスしたりします。

ちなみに、良く利用しているのが『ひかりスポーツセンター(ひかりプラザ)』
という施設なのですが、鏡有り、掴まるためのバー有り、空調有り、
マット(体育の授業で使うような厚いものとヨガマット)有り、広い、
と非常に理想的なところなのです。
※こんな感じ↓



さて、今回のお話は前々回の自主練習に行った時のこと、
部屋に入ると既にアップをしていた加藤さんが着ていたTシャツに
目を奪われました。
「アレ?珍しいもん着てますね〜」


東京都大会の際に、遥々高知道場から参加していた中屋さんに頂いたそうです。東京では絶対に手に入らない高知道場オリジナルTシャツ!!


他の人はオリジナルハンドタオルを頂いたそうです(これは片岡さんからかな?)。

前日の立川クラブの練習に参加して頂いたご縁もあり、当日も一緒に
東京都大会の会場に向かったりして試合に参加する者同士、仲良し
になれたようです。
特に加藤さんと中屋さんは同じ青帯で、お二人とも母親としても
頑張っているという共通点から友情が芽生えたのではないでしょうか。

同じテコンドーを学んでいるという共通点があるせいか、K師範に
しごかれたという共通の経験があるせいか、立川クラブの練習後に
高知道場の皆さんと昼食にご一緒させて頂いた時に、私自身
初めてお話させて頂いたにも関わらず、とてもリラックスして
会話も弾み楽しい時間を過ごさせて頂きました。
テコンドーが好きな人はどこに行っても本質は一緒だなあと感じた次第です。

ところで、加藤さんから「お返しにTシャツを送りたいので、私たちも
Tシャツ作りましょうよ!」と言われてしまいました。
確かに、前々から作ろう作ろうと言いながら全然動いてませんでしたね。

という訳で、作りましょう。
まずはデザインを募集します。
自分たちの道場のTシャツです。昔からいる人も入ったばかりの人も、
遠慮しないでどんどんアイディアを出して下さい。

また次の親睦会でお知らせするとしましょう♪


東京都大会後、高知道場の皆さんと国分寺クラブ・立川クラブで記念撮影


後列左から高知道場の金 一国師範、中屋さん、加藤さん
前列左から中屋さんの息子さん 力与くん、同じく高知道場の片岡さん

プールに行ってきました

  • 2007/09/04(火) 02:36:18

こんにちは。平井です。

先月の話になってしまいますが、25日の立川クラブの練習後にプールに
行って来ましたので、その話題をちょっとお知らせします。
ちなみに、立川クラブは国分寺クラブからも近く、どちらも田中指導員が指導していることもあって、多くの会員が行き来している仲のいい姉妹クラブです。

8月は猛暑が続いてましたね〜。
土曜日の昼間にやっている立川クラブでは、
いつも練習が終わるとみんな汗だくなので、
「このままプールに飛び込みたいね〜」なんて話していたのですが、
突然田中指導員の
「今週の立川の練習後にみんなでプールに行きましょう!」
という一言で、急遽呼びかけをして立川の昭和記念公園のプールに行くことになりました。

突然だったので、少人数でしたがみんな相当はしゃいで楽しんでました。

ここで、その精鋭達の紹介をしたいと思います!



手前の茶色い男に隠れてしまっていますが、
黄色のワンピースを着たご婦人が田森さんです。
会員の中では最年長ですが、いつも元気いっぱい!で、そんじょそこらの中高生なんか相手になりません。駅でもエスカレーターなんか使わずにグングン階段を登っていってしまいます。
この日も、前日の夜に国分寺で練習をして、昼間立川で練習して、プールに行って、少し早めに上がったと思ったら夕方からエアロビクスなんですって( ̄□ ̄;)!!

こちらは大学生二人組みです。


左が竹内くん。
大学ではワンダーフォーゲル部の部長を務めた経験があり、その企画力は抜群!何かやろうか〜と提案すると、あっという間にカラーのイラスト入りのしおり(ホッチキス止め)まで作っちゃいます。来年は大学院に進学するそうです。
右が寺島くん。
練習中は、サッカー選手のように髪をヘアーバンドでとめています。
出来たばかりの学芸大学テコンドー同好会の主将でもあります。
今は同好会の人数を増やそうと頑張っています。

そしてご存知、田中指導員。


なぜか西立川駅にて、夕日に佇んでいます。

と、あともう一人。これらの写真をとってくれたミスXさん。ヽ(´ー`)ノ

昭和記念公園自体は、若干子供向けのプールが多かったような気もしましたが、ウォータースライダーもそれなりに迫力があり(一人大絶叫してました)、みんな童心にかえって楽しめました☆

来年はもっとたくさん集まって行きましょう!!

お疲れ様でした!

プールから上がった後 昭和記念公園正門前にて