道場生紹介 Vol.3

  • 2009/02/25(水) 00:09:23

みなさん こんにちは!

寺島くんも昇段し、道場生の層が厚くなって来たような気がします。
今後はもっと横への広がりを目指していきたいですね。

さて3回目となる道場生紹介では、前回の飯島さんに続いて立川クラブから田中 芳雄さんをご紹介します。


いきなり小さい写り方ですいません(汗)
中央でナイススマイルで鍋の番をして下さっているのが、田中さんです。
田中さんと言えば、いつもこんな笑顔を思い浮かべるのは私だけでしょうか?
ちなみに、鍋の中には盟友が丹精込めて作った豚汁がぐつぐつ煮えてます。懐かしいですね〜。またバーベキューやりたいですね!

それでは、よろしくお願いしま〜す!
田中さんの現在のご職業を教えて下さい。

以前は営業でOA機器を売ったり、電話回線やプロバイダーの契約等の代行とかもやってましたが、現在はSEなんかをしています。
SEと言っても色々ありますが、以前はパソコンの設定作業をやってました。現在はプログラマーとして勉強の日々を過ごしています。


SEですかあ。確かに一口にシステムエンジニアと言っても色々と違うようですね。でも、なんだかパソコンに向かって黙々と作業している姿が目に浮かびます(笑)

お仕事も忙しいと思いますが、今は週に何回練習していますか?

今は週に1回、立川の練習だけですね。
ただ、ごくたまに国分寺クラブや千歳烏山クラブに顔を出したりしてます。
そういえば、最近は烏山に行ってないけど、みんな元気なのかなぁ?


是非行ってあげて下さい。市川指導員もみんなも喜びますよ!
新しい人も増えて、きっと驚くことでしょう。
国分寺にもどんどん来て下さいね!

ところで、田中さんがテコンドーを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

そうですね〜
一番のきっかけは市川指導員でしょうか。
何故かって言うと、たまたま同じ職場で市川指導員(現在は烏山・吉祥寺・中野担当)と仕事をしていたのです。
で、話を聞いて、面白そうって事で始めました。

ホントの所は、市川指導員が同じ職場に居たっていうのは合っているのですが、職場で良く話をしていた人達が次々とテコンドーを始めてしまい、なんか話に入っていけなくなったので寂しくなり、じゃあ俺もって事で始めました(^^;;
でも、その時に始めた中で、一番早く青帯になってしまったのですから、ホントどうなるか解らないものですよね。


そうそう、そうですよね。
立川クラブと言えば、田中さん・坂本さん・三岩さんトリオを抜きには語れません!

試合にて(団体の型 左から三岩さん、田中さん、坂本さん)

そのうち他の方にも道場生紹介に出てもらいますよ〜(^皿^)

お仲間が先にやられていたのだから、テコンドーを始める前にも何らかのイメージをお持ちだったのでしょうか?
実際に始めてみた時の印象はどうでしたか?

テコンドーというか、格闘技をしたいと思ったことが無かったし、実際にやるとはそれこそ夢にも思わなかったので、イメージと言っても特に浮かばないんですよね。
そんなだったので、格闘技全般に対してあまりに無知(今もあまり変わらないですが)だからテコンドーを始める前のイメージと言っても何を思ってたのか思い出せないです。
ただ、殴るのも殴られるのも嫌だなと思ってました。けど、実際やってみると、不思議なことにあまりそのことは気になりませんでした。むしろ、綺麗に当たったときは気持ちいいし、逆に当てられたときは悔しいので、今度は当ててやるって思ったくらいです。


白帯の頃 大会にて

そうですよね〜。何かのゲームに熱中するのと似ているかもしれません。
上手く行けば楽しいし、上手く行かなければ悔しくて、でも上手く行くように自分で試行錯誤して工夫するのが楽しいし、またそれで上手く行けばホントに楽しいですよね!!

こういった素直な楽しさや奥の深さという魅力は、やってみないとわからないしやる前にあれこれ余計な事考える方が良くないと思います。

田中さんは、練習ではどんなものが好きですか?

練習はミット蹴りが好きですね。パァンと綺麗に蹴れると気持ちいいです。
また、スカッとします。
技はパンデトルリョチャギ(後ろ回し蹴り)と、ティミョパンデトルリョチャギ(跳び後ろ回し蹴り)が好きかな?

ミット蹴りは、素直にストレス解消になりますよね(笑)

では、どんな練習が苦手ですか?自分で意識している課題点もあったら教えて下さい。

課題としては、始めた当初から言われてきたことですが、動きが堅いということです。

主にトゥル(型)ですが、動きに滑らかさが無いとよく言われます。力を抜く時は抜いて、インパクトの瞬間に力を込めるってのが苦手で、いつも全力でフルパワーで動作をしているため、動きにメリハリが無いのだと思います。それを直したいですね。


本当に単純なようで、難しい課題だと思います。
意識しながら集中して練習を続けるしかないと思います。焦らず試行錯誤を続けることが大事です。

田中さんは、テコンドー以外ではどんなご趣味をお持ちなんですか?

ゲームとか、映画ですかね。
以前はRPGとかを好んでやってましたが、今は短時間で遊べるシューティングやパズルをやってます。
映画は劇場によく行きます。ここ最近は月1本は見に行ってますね。
多いときは月に6本とか。日に2本とか。。


日に2本も!?
すごい、本当に好きなんですねえ。今度オススメ教えて下さいね。

田中さんは、テコンドーを続けてきて変わったとかありますか?

始める前は、頻繁に首や腰を痛めてたりしたのですが、それが少なくなった気がします。
また、これまで運動らしいことはしてなかったので、始めたことで大分身体が締まった様に感じます。メタボまっしぐらだった身体が、間違いなく改善されていると思います。


大事なところですよね。
心と体の健康のためには、楽しく体を動かす習慣は欠かせません。

田中さんが通っている立川クラブは、どんな道場ですか?

正規の立川クラブ員としては社会人が多いので(たぶん)、落ち着いた雰囲気のクラブ じゃないかと思います。そんななかで、「みんな」マイペースに練習をしています。
「和気あいあい」っていうか、むしろ「まったり」って感じ?(笑)



人によって感じ方は様々だと思うんですけどね(笑)
でも、田中さんにとって居心地の良い場所になっているようで良かったです!ちなみに、元気いっぱいの少年部も忘れちゃダメですよ!


田中さんが今テコンドーで目標にしていることは何なのでしょうか?

目に見える目標としては、黒帯を取ること。
また、長くテコンドーを続けることです。


どちらも大切なことですね!
怪我なく続けられるように注意して下さい。
そして、時には大会に出ることなどの課題を自らに課す事で良い緊張感や問題意識を得る事が出来ると思います。
トゥルの試合だけでも、半年に1回は出場すると良いのではないでしょうか。ついでに、立川クラブのみんなにも一緒に頑張りましょうって呼びかけると良いのではないでしょうか^^

田中さんから、立川クラブのみんなに一言メッセージをお願いします!

立川クラブで団体戦とかで大会出場、ゆくゆくは優勝とか狙っていきたいですね!
まぁ、まずは人数を揃えるところから始めなきゃ駄目だけどね(苦笑)

これからも一緒にがんばって行きましょう!!



是非、頑張って下さい!

あと、最後になりましたが前回の道場生紹介で登場した飯島さんからの質問、『テコンドー以外でやってみたいスポーツは?』にご回答下さい♪

テコンドー以外のスポーツ・・・・そうですね。。。
スキューバーダイビングとか、スカイダイビングとか?
普段出来ないようなことをやってみたいですね。
ロッククライミングもやってみたいかも。


な…なかなかスリリングですね((( ;゚Д゚)))
でも、自然を相手にして、全身で感じて出来るスポーツは素敵ですね。
…筋肉つきすぎてロッククライミングはキツイですけど(-_-lll

さて!次回は誰にお願いしましょうかね〜??

次回の方にインタビューする質問を田中さんも考えてみて下さいませんか?

それでは…「日本以外に住むとしたら何処がいい?」なんてのは如何かと。
ちなみに、ニュージーランドに住んでみたいです。
何故って?今は無きピンクのウサギが居た教室で、ニュージーランド
出身の先生の話を聞いて、行ってみたくなったんで。。。


そうしましょう!
私なら…どこがいいかなあ。
寒がりだから暖かい所かな。でも暑過ぎるのもちょっときついですね^^;
あとテコンドーが出来るとこがいいですね!
(↑ワガママだなあ 笑)

今回の道場生紹介は以上で終わりです!
また次回をお楽しみに〜♪


道場生紹介 Vol.2

  • 2008/10/07(火) 01:11:05

こんにちは!

始めた当初は月一ペースで道場生を紹介して行こうなんて考えていたのですが、気がついてみれば…
なんと!もう一年経ってるじゃあないですかぁ Σ(゚Д゚;)

という訳で、もう既に不定期極まりないのですが、
道場生紹介 Vol.2をお届けします!

*****************************

今回ご紹介するのは、ほぼ毎回練習に参加している第一回の鈴木さんとはうって変わって、かなりのレアキャラになりつつある、でもかなりの存在感を発揮している飯島さん(4級)です。

この写真なんか、飯島さんの人となりを表しているんじゃないですかね〜。
 
 右のギラギラしてる人が飯島さん
 ちなみに、左で目をつぶっちゃってるのが、今は名古屋で練習をしている
 金 伸洙くん

 ちょ、ちょっといきなりこの写真でその紹介ですかあ?

ああ、これは飯島さん。
いいじゃないですか。だって、面白いんだし(笑)

 ま、まあそう言って頂けるのなら、飯島本望でございますよ

やっぱり、そう言ってくれると思ってました(笑)

では、そろそろインタビューに入らせて頂きま〜す。

飯島さんの現在のご職業を教えて下さい。

 現在は吉祥寺にある特許事務所で「弁理士」っていう仕事をしています。
 弁理士....って言ってもあんまり知らないですよねー。
 ’便利’士じゃないですよ。ホント、よく間違われるですけど^ ^;
 ちなみに、特許事務所に転職する前は航空会社の子会社でITシステム
 のプロジェクトマネージャみたいなことをしてました。


確かに、弁理士は特許出願にかかわる仕事ということくらいしかわからないですね〜。でも、飯島さんが数年もかけて受験してようやく合格した、非常に難しい資格であるということはわかりますよ。吉祥寺のバーで合格祝いをしたのが懐かしいですね^^

受験勉強中はもちろん、お仕事自体とても忙しそうですけど週に何回くらい練習出来てますか?

 平均すると0.66回くらい(つまり、3週に2回くらい)でしょうか...。

う〜ん、そんなもんかもしれませんね。
でも、仕事の状況もあるし、しょうがないですよね。練習時間きっちりに来れなくても、しょうがないですし。
出来る時に練習すればいいんじゃないですかね。とにかく、続けることが重要だと思います。

ところで、飯島さんがテコンドーを始めたきっかけは何だったんですか?

 気持ちがヘコんでいるとき、新たなチャレンジとして選んだのが
 テコンドーでした。
 空手やボクシングではなかったのは...うーん...やっぱり技が華麗だから、
 っていうところに惹かれたってことなんでしょうかね。

 初めて練習を見に行って、当時の指導員だった方に渡されたアンケート
 用紙にこの質問と概ね同じ質問がありました。
 さすがに、自分がヘコんでます...とは書けなかったので、”精神を鍛える
 ため”っていう選択肢を選んだ気がします。
 今では道場で一番タルんでるんじゃないかって気もしますが(u u)当時
 はホントにテコンドーに鍛えられた、というか救われた気がしています。

 テコンドーをしている間は気持ちが真っ白になるんです。
 ゴルフやランニングだと、悩みを引きずったままプレイできちゃうん
 でしょうが、テコンドーの場合は悩んでいる間に、目の前の相手の蹴りが
 飛んできますからそうはいきませんよね^ ^
 これが、結果的に、とても良かった気がするのです。


 
 練習に没頭する(合宿にて)

なるほど、そんな感じだったとは知りませんでした。
ゴルフやランニングにしたって、試合に出るような人はそれなりに精神を集中して臨むのでしょうが、テコンドーはそのスピード感と、道場という場が気持ちを集中するのにはもってこいなのかもしれません。

テコンドーを始める前には、何かイメージなどお持ちでしたか?
あと、実際に始めてみた時の感想などあったら教えて下さい。

 始める前は、正直、もっと簡単だと思ってました^^;
 また、これまでテニスやウィンドサーフィンといった道具を使うスポーツ
 を主にやってきただけに、徒手空拳で行なうテコンドーの難しさは
 なんというか、完全に未知の体験でした。

 まさに、心技体とはよく言ったもので、現在の僕はすべてがバラバラな
 気がします(@ @)
 自分の体というロボット(モビルスーツ)を、脳(パイロット)が全然
 うまく操縦できていないという感覚です。とはいえ、たまに思い通りに
 体が動くと...これは最高に気持ちがいいのです。


 
 連続蹴りの練習(合宿にて)

わかります!その気持ち。
上手く体が動いてくれると気持ちいいし、楽しいですよね!
同時に、上手く動けないときのもどかしさもあるんですけど…^^;

試合で活躍している選手や上級者の動きというのは、バランスがとれていて無駄の無い自然な動きをしているがゆえに、美しくカッコイイし、むしろ簡単にやっているように見えるのだと思います。
ただ、そこまでに至るには地道な努力が必要です。
焦らずやっていきましょう!!

飯島さんは、どんな練習(技)が好き(楽しい)ですか?

 実は単純な反復練習が好きです。
 反復練習した回数が多い技は、結局、実戦でもあまり意識せずに
 仕掛けることが出来ている気がするので。


 
 型を行う(昇級審査にて)

素晴らしいお答えですね〜^^
反復練習は、一見地味だし、疲れるし(笑)あまりみんなやりたがらないのかと思っていました。でも、最も重要なことですよね。

では、逆にどんな練習が難しい(大変)ですか?或いは課題と感じているところなどあったら教えて下さい。

 僕にとっては全ての技が難しいですし、課題点ばかりなんですけど...
 最近特に思うのは、やっぱり柔軟性が必要だなっていうことでしょうか。


柔軟性は、あるにこしたことはないですし、怪我の予防にもつながりますからね〜。これも”反復”であきらめずに続けて下さいね。そう簡単に結果は出ませんが、ほんのちょっとずつでも確実に柔らかくなりますから。
ただし、やり過ぎは禁物ですよ(´Д⊂

ところで、飯島さんはテコンドー以外にもいろいろと暗躍…じゃなくてご趣味をお持ちのようですね。

 テニス,ウィンドサーフィン,自転車,映画,音楽鑑賞,カラオケ,旅行,
 ドライブ,PCいじり,ファミレス巡り...... あたりでしょうか。


テニスと自転車は知ってましたが、そんなにあったとは…( ̄□ ̄;)!!
話題の広さはさすがですよね。

テコンドーも現在では青帯になるまでに上達した訳ですが、続けてきたことで何か変わったことはありますか?

 国分寺クラブの男性陣の中では、めちゃくちゃ不本意ながら、最高齢
 として扱われておりますが(u u)言い換えれば、いつも自分よりも若い
 人たちの中に放り込まれている状況ですから、結果として、オヤジ化の
 進行が少しは食い止められているのではないかと...

 あと、他のスポーツをやったときに、体の使い方というか、体の重心を
 意識しながら動いてみたり、ジャンプしたときにバランスをとる感覚
 なんかは、テコンドーをはじめてから得られたものだと思います。


歳については、それを補って余り有るほどの元気とやる気があるので、
問題ないとは思うんですけど。
ともあれ、何事にも上には上がいるもんですよ…( ̄ー ̄)

飯島さんの今の目標を教えて下さい。

 技の精度やパワーを磨きたいということはもちろんなのですが、実際、
 一番がんばらなきゃいけないのは、練習参加率の向上と、練習中の
 イメージ作りなのではないか、と思っています。


なるほど。頑張っていきましょう。
練習に来れない時に、イメージ作りをしておくことも有効ですよ。

飯島さんは、気がつけば国分寺クラブの中でも古株メンバーになりつつありますね。国分寺クラブはどんな道場ですか?

 本当に暖かい人が多い道場だと思います。 それでいて、別に、
 お互いに干渉しすぎることもない点もすごいですよね。
 僕は国分寺クラブの一員になれたからこそ、今までテコンドーを続けて
 こられたのだと思っています。とても感謝しています。


それはとても有り難いお言葉ですね〜。
では、道場の仲間達に一言お願いします。

 なんだか、皆さんの足を引っ張ってばかりのオヤジで申し訳ない
 のですが、今後とも、よろしくおねがいいたしますです


はい!こちらこそよろしくお願い致します。

それでは、最後の質問なんですが、これは前の紹介者である鈴木さんの質問です。
「最近ハマッていることは何ですか?」

 洗濯です!
 僕の洗濯機の周りには、洗剤と柔軟剤がそれぞれ常時5種類くらい
 あって、洗濯物の種類っていうよりも、どちらかというと気分で
 使い分けてます。
 そんなわけで、ドラッグストアの洗剤・柔軟剤コーナーで悩んでいること
 がとても多いのです^ ^; みなさんもお勧めがあれば教えてくださいね☆


せ、洗濯…(・・;
さすが懇親会の日にカレーを作ってきちゃうだけありますね(笑)

今回はいろいろと質問にお答え頂きまして、ありがとうございました。

飯島さんは、本当に明るくみんなを盛り上げてくれる存在ですし、練習中は力み過ぎっていうくらい真剣に取り組んでおり、一緒に練習する仲間としてみんな飯島さんが来るのを楽しみにしているのではないでしょうか。
もちろん、懇親会の幹事などをお願いしても、いつも丁寧な気配りに非常に助かっております。

 
 バーベキューにて仲間達と

あ。あともうひとつ、次の紹介者に何か質問を投げて頂きたいんですが…

 では『テコンドー以外でやってみたいスポーツは?』
 なんていかがでしょうか?


そうしましょう!
次の紹介者を決めなきゃいけませんね。(*^ー゚)ノ

今月の道場生 〜10月〜

  • 2007/10/25(木) 03:41:37

これから、月に一人のペースで我々の仲間達を紹介したいと思います!

国分寺クラブ、立川クラブだけでも様々な年齢、職業の方々が一緒に
練習しており、話をすれば色々な話題・知識が飛び交うこともあり、
非常に勉強になることがあります。

皆さんは、どうしてテコンドーを始めるようになったのでしょうか…?
私自身は、聞かれても「面白そうだったから」という理由しかないんですが…^^;
気になるところです。

第一回目は国分寺クラブより、練習にも非常に多く参加している
鈴木 悠子さん(6級)を紹介すべくインタビューして参りました!

左端が鈴木さん(昨年の試合より。この頃はまだ黄帯でした)


いきなり昔の写真出してすいません。
こないだ撮った写真なんですが、まだ新しいデジカメに慣れてなくて
いい表情が撮れなかったんですよ。。。

え〜、では早速。どんなお仕事をしていますか? 

 鍼灸・マッサージの免許を持っています。
 今は病院のリハビリテーション科で働いています。 

そうでした。私もたまにアドバイスを頂いたりしています。
週に何回くらい練習していますか? 

 国分寺クラブの練習日の月・金2回です。
 結構出席率はいいと思います(笑) 

ミット蹴りの様子


ホントに出席率はいいですね!自主練習にもよく顔を出してますし、
頑張っていると思います。
では、テコンドーを始めたきっかけを教えて下さい
 
 本当は空手を習いたくてネットで道場を検索していたら発見。
 蹴り技のある格闘技をやりたかったので「これだ!!」と思いました。 


最近はネットで見つける方がほとんどですよね。
テコンドーを始める前のイメージというものはありましたか?
あと、実際に始めてみた時にどんな印象を持ったか教えて下さい。
 
 まず韓国語にびっくり。(どこの国の競技か知らなかったので…。)
 あとは礼儀を重んじる武道だなと感じました。
  
そう感じて頂けて嬉しいです。
テコンドーの練習でも型(トゥル)や組手(マッソギ)やミット蹴り、跳び蹴り
など様々な練習がありますが、鈴木さんはどんな練習が好きですか? 

 トゥルが好きです。でもなかなか自分の思う動きが出来ないので難しい。
 もっと力が出せるようになりたいです。
 

全体練習が終わっても、残ってよくトゥルの練習をしていますもんね。
では逆に、どんな練習が難しいですか?
 
 マッソギが苦手。試合に出るようになって最近少しずつ面白さが分かって
 きたような気はします。   

休憩中の一コマ


少しでも面白さを感じることが出来るのは何よりです。
上達の第一歩ですね!
ところで、テコンドーを続けてきて変わったことはありますか?
 
 いっぱいあるけど、少し体が柔らかくなって、肩こりと冷え性が
 良くなったかな?体を動かすのが楽しくなりました。
 

それは素晴らしい!
鈴木さんが所属する、国分寺クラブはどんな道場ですか?

 練習以外でもみんな仲が良くて楽しい道場です。
 最近女子が少なくてちょっと淋しいかな…。 

月例の親睦会にて


そうですね。割合としては女子比率は多い方なんですが、
もっとたくさん入ってきて欲しいですよね。
鈴木さんは、テコンドー以外ではどんな趣味をお持ちですか?

 ピアノ・読書・お菓子作り・編み物・ライブに行くこと、かな。

そう言えば、何回かお菓子を作ってきて頂いて皆で食べましたね〜。
本も貸してもらったり。 
鈴木さんの今の目標を教えて下さい。
 
 短期では今年中に昇級審査を受けて青帯になること。
 長期では30歳までに黒帯になることが目標です!!

大丈夫です!一緒に頑張りましょう!
では最後に、道場の仲間達に一言お願いします 

 空手じゃなくてテコンドーに出会って良かったです。
 これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました!!
コンスタントに練習に参加して、少しずつ着実に成長しているようですね。
仕事や他の趣味も頑張っていて充実している印象を受けます。
先日はピアノの発表会で練習の成果を聴かせてもらいました。
本人は納得がいってなかったようでしたが…。
借りてる本ですが、忙しくて読めないのでもう少し待って下さいね m(_ _)m
さて、ここで来月の道場生紹介に登場する道場生を指名して下さい。

 じゃあ竹内くん(4級)にお願いします。

お、共にピアノが趣味の竹内くんをご指名ですね。
竹内くんに何か質問はありますか?

 そうですねー。最近はまってるものはなんですか?

…だそうですよ、竹内くん。
という訳で、来月よろしくお願いします!